Newsお知らせ

【コンプライアンス】~フロン排出抑制法~

2019.07.01

7月に入り本格的な梅雨シーズンですね。
これから猛暑になると予測できますが空調のメンテナンスはいかがされていますでしょうか?

今回は空調関係の法律「フロン排出抑制法」に関するご案内です。

フロン類を使用している業務用冷凍空調機器は点検が義務付けられています。
例えば7.5kw以上の冷凍機器は1年に1回以上の定期点検が必要です。
また使用していない機器はフロン類を回収し定期点検対象外にすることも可能です。

法令遵守(コンプライアンス)は企業がルールに従い、公正・公平に業務を遂行することを指します。

法定点検の漏れがないだろうか? 法定点検のコストを見直したい!
等のご意見がございましたらご相談ください。

A-TECはお客様の現状と少し先の未来を考えたプランをご提案します。

出典:フロン排出抑制法パンフレット (環境省・経済産業省・国土交通省)

 

 

 

お問い合わせはこちら