Newsお知らせ

【排水処理の課題】~トラブルの原因究明~

2020.04.09

排水処理のトラブルは数多くあります。
水質、機器、悪臭、躯体…etc

今回は水質や機器のトラブルの原因究明方法のご紹介です。

排水処理において、

「膜処理の膜がすぐ詰まるのはなぜ?」
「排水にどのような成分が含まれている?」

といった経験、疑問はありませんか。
これらを解決する方法の1つとして、

「定性分析」

があります。

定性分析とは、ざっくり言うと「試料にどんな成分が含まれているのか」を調べることです。
成分がわかることで対策を立てることができます。

例えば、
膜処理であれば膜への負荷が凝集剤の注入過多であるとか、
成分に応じた除去性能を持った装置の選定が必要とかです。

排水処理施設におけるトラブルの原因調査、究明はお任せください。
お気軽にご相談下さい。

 

見えない、だから、こだわる。
A-TEC

お問い合わせはこちら