Newsお知らせ

【排水処理の課題】~汚泥含水率の改善~

2020.01.21

今回はフィルタープレス式脱水機の緊急運用改善に取組みました。
課題としては
・脱水汚泥の含水率改善
・ろ布との剥離性改善
です。

上記を改善するためには
1.運転設定(打込み圧、打込み時間、圧搾時間等)
2.ろ布メンテ
が通常ですが脱水機のトラブルがあり復旧するための一時的な対策として「脱水助剤」を使用しました。

脱水助剤は一般的に
・粉体系(消石灰等)
・繊維系(セルロース等)
に大別されます。
今回は異なるメーカーで3パターンの実証実験を行いました。

結果的に今回のお客様には繊維系が一番効果が出ました。

汚泥の性状はお客様毎に異なります。
脱水助剤は費用対効果が出るのであれば導入をお勧めします。

脱水汚泥で課題をお持ちの方はご相談ください。
お客様に最適なプランをご案内します。

見えない、だから、こだわる。
A-TEC

 

お問い合わせはこちら