Newsお知らせ

【排水処理の課題】~不明水の原因~

2019.08.19

この時期は台風、ゲリラ豪雨等により排水処理にかかる負荷が高くなります。
高くなる原因として「不明水」があります。

では、なぜ不明水が流入するのでしょうか?
主な原因は以下の4つです。

①排水処理への管路が合流式(雨水と排水が同じ経路)
②排水処理施設が開放式
③雨どい等が排水管路と誤接合
④排水管路または桝、人孔の亀裂から水が浸入

意外にも③④が原因であることは、あまり知られていません。
特に④関しては空洞化現象の起因となります。

排水処理に不明水が流入すると、

・水質悪化
・機器の稼働時間増加
・路面陥没

につながります。

私どもは安全に安心して排水処理を運用して頂くために、
不明水の原因調査をお勧めしています。
雨天時に流入量が多い場合はご相談ください。

「見えない、だから、こだわる。」
それは、A-TECです。

             

動画

 

お問い合わせはこちら