Case.02
セーフティ(安全対策)
見えない危険を可視化!
工場内の道路埋没による事故を防止。 調査・分析・測定​プラン立案​設計業務​発注支援​更生工事


課題・相談

工場内の主要幹線道路で水たまりが多く、舗装の補修工事も何度も行っていますが改善されません。埋設物の異常による陥没事故が心配です。
ですが、業務に支障が出るため、大がかりな工事をしないで埋設物の調査をすることは可能でしょうか。

提案から改善までの流れ

  • 計画

    計画支援
    まずは適切な調査のためにお客様の現状をヒアリング。その後は調査方法や調査箇所を決定する計画設計支援業務を行いました。
    計画設計支援業務詳細
  • 調査

    各種調査
    計画設計支援業務により、今回の調査項目は路面の空洞調査とファイバーカメラ調査、TVカメラ調査に決定。調査により空洞一箇所と雨水管の接続不良個所を発見しました。
    調査・診断・分析詳細
  • 設計

    各種設計業務
    調査結果を基に空洞箇所や雨水管の改善工事のための安全管理設計を実施しました。
    安全管理設計詳細
  • 支援

    発注者支援
    工事発注のための積算や、工事の履行・品質の監督など、各事業を迅速かつ円滑に推進するための「発注者支援業務」を行ました。適正な積算により約500万円のイニシャルコストの削減にも繋がりました。
    発注者支援業務詳細
  • 工事

    更生工事
    既存の管路を活かした更生工事を実施し、工事範囲を最小限にすることで工場の業務に支障をきたすことなく工事を完了することができました。
    更生工事詳細

調査の様子

  • 空洞調査
  • TVカメラ調査
  • ファイバーカメラ調査

お客様の声

今までなぜこんなに水溜りができるのか疑問でした。
路面も何度も補修工事を行っており地中がどうなっているのか?陥没事故が発生したら・・・と不安でした。
原因が埋設管の接合不良だということがわかり納得できました。
今回も陥没につながる空洞箇所を未然に防げてよかったです。
本当にピンポイントで見つけることができるんですね。
他の箇所でも同じような現象があるので引き続きお願いしたいと思います。

担当者の声

今の技術を使うと今まで見えなかったものの可視化が可能です。はじめ、お客様は半信半疑だったと思います。
ですが、信頼して頂いて調査をさせて頂き、ご納得されたのでよかったです。

お問い合わせはこちら