Case事例集

 

事例一覧

  • Case.01 コンプライアンス(法令遵守対策)​
    法令遵守のための分析から設計・施工まで。​3,000万円のイニシャルコスト削減にも成功

    調査・分析・測定プラン立案​設計業務​発注支援​新設工事​改修・改善工事

    詳しくはこちら

  • Case.02 セーフティ(安全対策)​
    見えない危険を可視化!工場内の道路埋没による事故を防止。

    調査・分析・測定​プラン立案​設計業務​発注支援​更生工事

    詳しくはこちら

  • Case.03 コストダウン(経費削減)​
    排水処理の管理方法見直しで設備維持の大幅コストダウンに成功

    調査・分析・測定​プラン立案​設計業務​発注支援​改修・改善工事

    詳しくはこちら

実績紹介

    • 税制優遇措置(排水処理施設新設)

      調査・分析・測定​プラン立案​設計業務​発注支援​新設工事

      新工場設立にあたり排水処理施設を新設したい。費用面の支援等含めて提案。​新工場から排出される排水をヒアリング、排出先の水質基準等のコンプライアンス遵守を優先した設計を行い、税制優遇措置を活用することで3年で約100万減免。

      詳しくはこちら

    • 排水処理施設新設

      設計・提案補助金/助成金/税制優遇発注支援業務​

      新工場の排水処理施設を新設するにあたり、費用面の支援等を含めての提案をいたしました。新工場から排出される排水をヒアリングし排出先の水質基準等のコンプライアンス遵守を優先した設計を行い、税制優遇措置を活用することで3年で約100万円減額されました。

    • 生産設備の自動化

      設計・提案支援業務補助金/助成金/税制優遇

      生産性を向上させるために補助金を活用し自動化したいというご要望でした。自動化設備設計を行い補助金申請を共同で行い採択され、約2,200万円の補助を受け導入いたしました。

    • 排水処理勉強会

      教育/セミナー

      排水処理のトラブルが頻発しており生産時トラブルの突発排水が原因であると判明しました。製造に係るスタッフに排水処理のことを学んだうえで製造して欲しいとのご要望を頂きました。排水処理のコンプライアンス及びランニングコストのための意識改革を行うため勉強会を行いました。勉強会後は生産時トラブルの突発排水がなくなりました。

    • 排水処理施設機能診断

      調査・診断・分析設計・提案改善工事

      放流水質が規制値付近であり今の運用が正しいのか懸念されているとお話をいただきました。既設の設計計算書及び現在の流入原水の分析をし機器稼働時間、水質測定、産廃汚泥処分費等のヒアリング等により現状の問題点、対策を立案しました。立案した工事を施工し実施いたしました。

    • 雨水管TVカメラ調査

      TVカメラ調査設計・提案調査・診断・分析

      場内主要道路の路面補修のための陥没による車両事故等の発生を恐れているとのお話がありました。雨水管内に亀裂が発生し土砂を引込み空洞化することで陥没事故につながる恐れがあるため、管内へTVカメラを自走させ調査を実施いたしました。不良箇所が多数あり、うち1箇所は陥没の起因となっていたことが判明いたしました。

    • 配管の非破壊検査

      調査・診断・分析設計・提案X線調査

      主要な配管の劣化状況を外側から映像で調べることができないかとのご要望を承り、X線照射にて保温材も剥す必要なく、配管の減肉、腐食、堆積物の調査を行いました。その調査により最大2.0mmの減肉が認められました。

    • ドローンを活用した赤外線調査

      調査・診断・分析赤外線調査

      ソーラーパネルの不具合をドローンを使用してサーモグラフィ調査しました。異常な発熱、発電していないパネルを確認し不良パネルを発見することができました。

    • 路面下空洞調査

      空洞調査設計・提案調査・診断・分析

      路面の補修が多く水捌けも悪いため陥没が発生していないか心配であるとお話しをいただき主要道路での路面下で空洞箇所がないかを調査しました。1箇所空洞箇所を発見しました。

    • 生態調査

      生態調査SDGs/CSR/BCP

      自社の排水処理水が生物多様性を保全し社会貢献していることの確認を行いました。生態調査を行いお客様の環境報告書として作成を支援しました。

    • 配管の非破壊検査

      調査・診断・分析設計・提案電磁誘導検査

      主要な配管の劣化状況を外側から映像で調べることができないのかという要望を承りました。電磁誘導検査にて配管の減肉を調査しました。X線照射に比べて調査精度は劣りましたが連続的に可視化が可能、減肉箇所は見当たりませんでした。

    • 排水処理の壁面劣化診断

      調査・診断・分析設計・提案コンクリート劣化診断

      排水処理の壁面がどのような状況なのか可視化したいというご要望がありました。可視化するために目視調査、引張強度試験、中性化試験を実施しライニングが必要と判断いたしました。

    • 活性炭劣化診断

      調査・診断・分析設計・提案支援業務活性炭劣化診断ろ過材劣化診断

      活性炭の劣化状況を確認し活性炭交換時期の頻度を決めたいとのご要望に応え、活性炭の充填量、飽和状況、水質処理状況を確認し今後の運用方法の提案を実施いたしました。

    • 受変電設備精密機能診断

      調査・診断・分析SDGs/CSR/BCP

      工場操業中に電気系統の不良で停電になったため他の機器は大丈夫なのか不安を抱かれているお話を受けました。定期的に行う受変電設備点検とは異なる精密機能診断を実施いたしました。早急に対策が必要な箇所は発見されませんでした。

    • 配管の非破壊検査

      調査・診断・分析設計・提案超音波測定

      主要な配管の劣化状況を外側から映像で調べることができないかというご相談を受け超音波測定にて配管の減肉を調査いたしました。減肉箇所は見当たりませんでした。

    • 管路更生工事

      更生工事発注支援業務SDGs/CSR/BCP

      排水管の不良箇所を短期間で修繕のご依頼を受け、布設替えであれば舗装復旧含めて1週間は要するところを、更生工事により1日で工事完了しました。

    • 防食ライニング工事

      調査・診断・分析工事・メンテナンス

      以前防食ライニングを施工したが1年で剥がれ、長持ちする施工をして欲しいとのご依頼がありました。劣化深度を測定し劣化部を全て除去した上で防食ライニング施工をいたしました。ライニング材についても排水の性状に合ったものを選定し品質管理も記録として提出いたしました。

    • ろ過機工事(ろ過材交換)

      工事・メンテナンスコストダウン

      放流水質が悪化してきておりろ過材交換を検討し価格を抑えたいとのご要望に、ろ過材を見直し再選定しコストダウンを実施いたしました。

    • 排水処理新設工事

      新設工事設計・提案

      排水の性状が変わりつつあり法令遵守のために排水処理施設の新設が必要となりました。現在の排水の性状及びご要望を把握した上でお客様の安全基準を満たす設備で放流水質が安定的に確保、メンテナンス労力が軽微、構造及び使用薬品が汎用品となる設計施工を実施いたしました。

    • 排水処理更新工事

      工事・メンテナンス設計・提案補助金/助成金/税制優遇法令遵守

      排水処理設備が劣化して一部機能していません。法令遵守のために排水処理施設を更新したいとのご要望がありました。現在の排水の性状及びご要望を把握した上で既設の異常がない設備を流用し、放流水質が安定的に確保、メンテナンス労力が軽微、構造及び使用薬品が汎用品となる設計施工を実施いたしました。

    • 貯水槽更新工事

      工事・メンテナンス設計・提案SDGs/CSR/BCP

      貯水槽が劣化しており更新をしたいが、生産を止めたくないので断水期間3日間で完工して欲しいとのご要望がありました。現在の用水使用状況及び系統を整理し水槽の容量を設計しました。断水期間内に水槽の載せ替えを行うために既設は1槽式であったものを新設は2槽式へ変更し、工期内に無事完工しました。

    • 排水処理改善工事

      改善工事設計・提案

      設備が劣化しており処理も思うようにいかない為改善して欲しいとのご要望がありました。現在の排水処理の状況を調査し改善プランをご提出し工事完了いたしました。

    • 消防設備点検及び改修

      工事・メンテナンス設計・提案支援業務消防設備SDGs/CSR/BCP

      消防署から消防設備の改善指導があり対応のご依頼がありました。消防署と協議し改善計画書を提出し内容を承認頂きました。計画通りの防火シャッター設置等の改善工事を行い改善実施を受理頂きました。

    • 管路修繕計画(減災コンサル)

      調査・診断・分析設計・提案支援業務SDGs/CSR/BCP

      埋設管路を確認して土壌汚染、管路破壊のリスクを把握し異常があれば修繕計画を立てたいとのご要望がありました。埋設管路をカメラ調査し不良箇所の把握を行い、土壌汚染及び管路破壊リスクを数値化し計画的な修繕計画を立案いたしました。

お問い合わせはこちら