改善提案 事例集

トップページ >  改善提案 事例集

改善提案 事例集

こんなお悩み・ご要望にお応えします

水処理にかかるコストを 削減したい! 施設・管路データを 一元管理したい! 海外事業所の 設備管理が心配!
排水処理の臭気、水質を 改善したい! 見えない所を もっと簡単に見たい! 排水設備管理を アウトソースしたい!

水処理にかかるコストを削減したい!

自社でもできるコスト削減があるのか知りたい。

排水処理はお客様によって異なります。お客様の現状を把握した上で最適なプランをご提示します。
>>AQUA(水処理施設部門)

コスト削減のプラン提案は有償ですか?

仮のプランまでは無償です。仮のプランを気にいっていただければそこからは有償となります。
>>AQUA(水処理施設部門)

コストとはどこまでのことを含むのかを知りたい。工事見積は何社か比較しているが…

全てが対象となります。ランニングコストは電気代、薬品代、汚泥処分代、メンテナンス費、工事費です。
(トータルでご提案)
例えば、設備投資は必要になりますが、メンテナンス等の運用の効率化を図ることで、コスト削減をすることが可能と
なります。
投資が必要な場合は回収年数もご提示させていただきます。
>>AQUA(水処理施設部門)


排水処理の臭気、水質を改善したい!

今使用している薬品よりもっといい薬品があれば教えて欲しい。

薬品はたくさんあります。お客様自身で選ぶのが困難であるため、弊社の実経験をもとにメーカー問わず、お客様の排水
処理施設に合う薬品をご提示させていただきます。
>>AQUA(水処理施設部門)

過去に近隣から臭気の苦情があり、心配である。

臭気については「設備の問題」と「水質の問題」があります。
臭気の原因が何かを把握した上で改善プランをご提示させていただきます。
緊急的な臭気対策として脱水素酵素酸化促進剤という特殊な薬品もご用意しております。
>>AQUA(水処理施設部門)

放流規制値が厳しく心配である。

お客様の排水処理の現状を把握した上で複数の改善プランをご提示させていただきます。
>>AQUA(水処理施設部門)


施設・管路データを一元管理したい!

過去の図面がバラバラで管理できていない。

簡易的に図面をまとめることが可能です。さらにその情報から今後の修繕計画を立案させていただきます。
>>Research(調査部門)

問題点は、把握しているが実際にどこから手を付ければいいかわからない。

目的を多方面から検証することで、修繕優先順位を判断させていただきます。
また、災害時の避難経路の策定などの減災対策の資料としても使用していただくことが可能です。
>>Research(調査部門)

埋設、架空配管でも大丈夫?

埋設、架空配管でも、各種ピット情報、機械類の情報、建屋の情報など、お客様とのヒアリングで決めさせていただき、
多くのご要望をシステムへ落とし込むことが可能です。
>>Research(調査部門)


見えない所をもっと簡単に見たい!

施設図面が無いので把握できない場所がある。

アウトレットリサーチにて広範囲の調査が実現できます。専門的な調査器具を使った細調査もご提案いたします。
※アウトレットリサーチとは…
①特殊機械を使用しない全体調査
②部分的に機械を駆使した多方面調査
③専用機械を活用した詳細調査と解析
>>Research(調査部門)

路面が凸凹している、亀裂が入っているが、見えない場所なのでどうすることもできない。

路面の凸凹は地面の空洞化や、地下水の水道に不良がある可能性があります。
陥没事故などの原因を調査することで事前に把握することができます。
>>Research(調査部門)

水の流れが悪い!よく詰まる!ピットが空になることがない!機械の調子が悪い!など
いろいろな問題がある。

全ての課題について、解決方法は沢山あります。
その中の調査技術をコーディネートさせていただき、最善策をご提案させていただきます。さらにその調査結果を
一元管理することで、修繕計画表、修繕稟議のご提案、引き継ぎ記録等に活用していただくことが可能です。
>>Research(調査部門)


海外事業所の設備管理が心配!

浄化槽(水処理施設)の維持管理は何をすればいいかが分からない。

お客様の施設に応じた維持管理方法をご提案させていただきます。
>>International(海外部門)

維持管理は行っているが、管理が不十分で、放流水質が良くない。

①お客様の「施設の現状」と「現在の維持管理方法」をヒアリングした上で、水質改善方法をご提案させていただきます。
②弊社の維持管理スタッフへの技術支援(技術者育成)をさせていただきます。
>>International(海外部門)


排水設備管理をアウトソースしたい!(国内)

後任者がいない。

アウトソースは継続的に費用がかかります。
弊社では技術者の育成プラン、お客様の排水処理施設マニュアル作成が可能です。
>>AQUA(水処理施設部門)

どこの業者に頼んでいいかわからない。

私どものネットワークでお客様のご要望に応えられる業者をご紹介いたします。
>>AQUA(水処理施設部門)

困った時だけアドバイスが欲しい。

定期的ではなく、スポット的なアドバイスも可能です。お困りごとはぜひ、弊社へご相談ください。
>>AQUA(水処理施設部門)

排水設備管理をアウトソースしたい!(海外)

どこの業者に頼んでいいかわからない。

お客様の設備に応じた最適な維持管理方法をご提案をさせていただいた上で、技術者を派遣させていただきます。
>>International(海外部門)